読まれる社内報の書き方とは? ~社内報の書き方のコツ~

開催概要

新型コロナウイルスの影響によるリモートワークの導入など、新たな働き方を推進する企業が増えています。しかし、従業員同士が顔を合わせる機会が減ったことで、コミュニケーションが難しくなっているのが現状です。

そんな中、社内報の重要性は高まっています。

社内報は単に会社の情報を伝えるだけではなく、社員同士のコミュニケーションを促進する役割をになっており、社内報担当者には読まれる社内報を作成することが求められています。

そこで、web社内報サービス「ourly」を運営する株式会社ビットエーでは、これまで様々な企業様の社内報制作に携わり、支援させていただいた背景から「読まれる社内報の書き方とは?-社内報の書き方のコツ-」というテーマで、社内報制作に関するお困りごとを解決するウェビナーを開催いたします。

2021年8月18日に開催したWEBセミナーと、内容が被る部分がございます。予めご了承ください。

日時

2021年12月08日(水) 13:00 ~ 14:00

内容

  • 一般メディアと社内報の違いについて
  • 記事を書く流れについて
  • 記事を読みやすくするコツ

こんな方におすすめ

  • 社内報制作に工数がかかっている
  • 時間をかけて社内報を制作しても、実際に読まれてるか不安
  • 読まれる社内報を書きたい

登壇者

株式会社ビットエー ourly事業部マーケティング担当執行役員
飯野 希

新卒で大手メーカーに入社。ユーザビリティエンジニアとして、HCDの啓蒙活動を行う。 ビットエー入社後は、AI特化型webメディア『Ledge.ai』の立ち上げや、AI開発部隊の立ち上げを行い、その部隊をレッジとして子会社化。執行役員に就任し、事業を推進。 2020年7月からビットエーのourly事業部へ転籍。 webメディア運用のノウハウと、データを元とした組織改善が強み。

備考

参加費:無料
会場:WEBセミナー(ZOOMを使用)

お申し込みはこちらから