MENU

イズムエピソードが大切なワケ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

『本記事はweb社内報ourlyを用いて投稿された株式会社平成観光の社内報記事を、一般向けに公開したものです』
他社のオープン社内報はこちらから:https://ourly.jp/category/open-shanaihou/


株式会社平成観光

株式会社平成観光

株式会社平成観光


■パチンコホール『KEIZ(ケイズ)』の運営■
平成観光は『いつも笑顔でオッケイズ!!』
“エブリデイ学園祭”を合言葉に地域に密着したホール運営を目指しています。

平成イズム。
それは、私たちの
原点であり、誇りです。

この度、K-na賞(※)事務局の新担当になりました営業課長の坂本礼統(さかもとあやと)です。
早速ですが、4月にてイズムエピソードの応募ありがとうございました。
新入社員も入社して間もないということもありますので、今回はイズムエピソードについてお話させていただきます!

※平成観光では「平成観光らしさ=平成ism」の具現化と、独自性・創造性溢れる企業文化の醸成を目的として「K-na賞」制度を設けています。既存のしくみや価値観にとらわれない自由な発想を通じて身近な職場で働く仲間に活力を与えるような社員を、定期的に開催される社員集会「K-nation」にて表彰しています。

目次

~イズムエピソードの取組みについて~

私たちキャストが平成観光で働く上で、最も大切にしないといけないことが「平成イズム」です。
イズムエピソードを書くことは、イズムの理解浸透と、イズム行動の理解を深める取組みです。
突然ですが、みなさんが一生懸命に映画を作ると想像してみて下さい。
具体的なテーマやジャンル、その温度感も分からない状態で、その場にいる仲間たちで
映画を作りましょうと言われた時、非常に困らないですか?
一人ひとりが情熱を持っていても、個々のやりたいことも、こだわりもバラバラでは
小さなパワーにしかならないのは容易に想像が出来ますよね。

そこで大切になるのが「指針」です。それが私たちでいうところの「平成イズム」なんです。

同じ志と風土の元、みんなで同じ方向を向いて力を合わせることで、とてつもないパワーが生まれてきます。
先人たちが築き上げてきた「平成イズム」を言葉として、更には肌感でも理解して一人ひとり、力強く動くことが私たちの商売に繋がっていきます。

イズムエピソードの公募は、「イズムの浸透」[イズム行動」につながる大事な行事なんです。

■エピソードをみて、イズム行動を知ること
■エピソードを書いて、イズムについて考えること

平成イズムを体現した働き方をすることが、平成観光の社員としての正しい行動であり、評価される事です。


株式会社平成観光の採用媒体はこちら

株式会社平成観光 - 夢と感動のお...
採用情報 | 株式会社平成観光 - 夢と感動のおもちゃ箱カンパニー 採用情報 | 株式会社平成観光は夢と感動のおもちゃ箱カンパニーの理念のもと、東海地区を中心に全国でパチンコホール「KEIZ(ケイズ)」を運営しています
あわせて読みたい
(株)平成観光【KEIZ】のインターンシップ・会社概要 | マイナビ2025 (株)平成観光【KEIZ】の会社概要ページです。マイナビ2025は、2025年卒業予定の学生向けインターンシップ、前年の採用データ、エントリー情報を公開しています。学生に人気...
あわせて読みたい
株式会社平成観光の新卒採用・企業情報|リクナビ2025 【リクナビ2025】株式会社平成観光の2025年度新卒採用・企業情報。合い言葉は“エブリデイ学園祭”!
他社のオープン社内報はこちらから

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる