MENU

社内も社外も関係ない?! 全てのステークホルダーにストーリーを伝える「経営広報」とは?

開催概要


「広報の仕事=メディア対応」と思っていませんか?

今回のセミナーは
「プロフェッショナル広報の仕事術―経営者の想いと覚悟を引き出す」著者で、
4度の上場、経済社会を揺るがす事件、企業変革等を広報の立場で多数経験した
高場 正能様にご登壇いただきます。

35年以上広報畑を歩んで来られた高場様は「経営広報」という考え方を提唱しており、全てのステークホルダーの方に、経営者の方の思いストーリーを伝えていくことが広報の本質であるとおっしゃっています。

そんな高場様に、広報の本質にも迫るようなお話を存分に語っていただきます。

本セミナーでは、以下のようなトピックに関するパネルディスカッションを行います。

  • 経営広報とは
  • 経営広報に必要なこと
  • 経営広報における社内報の意義

こんな方におすすめ

  • 広報担当としての役割、あり方に悩む広報担当の方
  • ご自身の考えやビジョンが伝わっていないと悩む経営者の方

内容

時間内容
13:00~13:10イントロダクション
13:10~13:45パネルディスカッション
13:45~13:50質疑応答
13:50~13:55アンケート回答

備考

日時:2022年10月20日(木) 13:00 ~ 14:00

参加費:無料

参加資格:どなたでもご参加いただけます!

会場:WEBセミナー
(ZOOMを使用:カメラ・マイクオフでご参加いただけます)

登壇者

高場経営広報舎 代表
高場 正能


1961年生まれ。早稲田大学商学部卒。1985年リクルート入社。
翌年リクルートコスモス(現 コスモスイニシア)の広報室立ち上げ以降、一貫して広報業務に従事。
カルチュア・コンビニエンス・クラブ、ゴルフダイジェスト・オンライン、インデックス、ベルシステム24、ADワークスグループ(現任)等の広報責任者を歴任。

4度の上場、経済社会を揺るがす事件、企業変革等を多数経験。
2022年1月に高場経営広報舎を開業、現職と兼業で他企業の広報担当者育成や経営者直轄の広報関連タスクフォースなどの事業を展開中。
著書に『プロフェッショナル広報の仕事術 ~経営者の想いと覚悟を引き出す~』(日本経済新聞出版)。

ourly株式会社 執行役員/CMO
飯野 希

新卒で大手メーカーに入社。
ユーザビリティエンジニアとして、HCDの啓蒙活動を行う。

ビットエー入社後は、AI特化型webメディア『Ledge.ai』の立ち上げや、AI開発部隊の立ち上げを行い、その部隊をレッジとして子会社化。
執行役員に就任し、事業を推進。 2020年7月からビットエーのourly事業部へ転籍。
webメディア運用のノウハウと、データを元とした組織改善が強み。

お申し込みはこちら >

お申込みはこちら